マンション(不動産)は値切って買うのが当たり前

あなたがマンション(不動産)を買う時に、いろいろな

物件を見て回り、これが良いと思って不動産屋に購入を

申し出ますね。

その時に”買付申込書”を出すのが普通です。

不動産を買った経験のある方はご存じですよね。

その時の価格は、いくらで出すべきでしょうか。

状況によって変わって来ますよね

✔購入予定物件は他に競合がいるか。

✔自分のふところ具合はどうか。

✔銀行融資が出やすい物件か。

✔売主が売り急いでいないか。

✔売主の決算期が近付いていないか。

✔仲介業者の交渉経験はありそうか。

✔仲介業者の”やる気”はあるか。

などなどを考慮して、買値をつけますが、そこは

商売なので駆け引きですね。

この駆け引きを知りたいあなたは、ここをクリック して情報を入手して下さい。

****************************************************************

あなたはマンションや一戸建ての不動産を

探していますか?

購入の交渉をされている方も居られますね。

でも、購入してしまった方は、早く他の記事に

移って下さい。

がっかりしますから。

不動産の価格って、本当に適正と思いますか。

もし、あなたが売主だと思って下さい。

出来るだけ高く値付けしますよね。

どうせ、値切ってくるんだからと思って出し値を

決めますよね。

仲介に立っている不動産業者も、高い方が自分の

身入り(仲介手数料)が高いわけで、安くはしたがりません。

もし、あなたが買い手側なら、

必要なのが値引きの交渉ですね。

中古マンションをさらに有利に購入するための

「中古マンション値引き交渉術」

が発表されています。

ここをクリック して内容を参考に

して下さい。

10年20年先を考えて、絶対に損はないと思います。

・値引き交渉に有利な業者の見分け方、選び方

・仲介業者の手の内を知り有利な交渉

・中古マンションの値引きの交渉方法

などなど、知りたいとは思いませんか?

実際の目次は

・中古マンションの時代が到来

・中古マンション流通の仕組み

・希望エリアの選定

・不動産業者の選定

・中古マンションのチェック方法

・買付証明を出して値引き交渉

・交渉の妥結と契約まで

となっています。

この中には一般に売られている本にはない

ノウハウが満載です。

少しの投資でマンションが安く購入出来れば

良いですね。

是非、ここをクリックして情報を入手して下さい。

Comments are closed.