プラウドタワー東雲キャナルコートの評価、口コミ、適正価格か

プラウドタワー東雲キャナルコート

野村不動産が江東区東雲の地に満を期して建設した

タワーマンション

最寄駅 豊洲からは徒歩11分と少し遠い感じがする場所に

位置します。

地上52階建て、全世帯600戸の大所帯です。

竣工は平成24年年12月、入居開始は平成25年4月となっていますが

まだまだ売れ残っている状態です。

有楽町線で銀座まで5分と宣伝していますが、有楽町線の

銀座1丁目では、すぐに乗り換えることはできず

結構不便な地下鉄です。

また、この場所は元来埋め立て地です。

さあ、このマンションを購入するあなたは凶とでるか幸とでるか。

詳しいことは

ここ

からダウンロードできます。

是非、読んでから購入すべきです。


大きな地図で見る

一昔前は工場や倉庫が立ち並ぶ場所で、今でも倉庫が多く

存在します。

さらに、その前は埋め立て地として、隅田川河口に作られた

人工の埋め立て地です。

東京市場の移転場所としても有名になっていますね。

よって、東京中心に近いにも関わらず安価な土地となり、大規模マンション

も多く供給されるようになっています。

そこで、今回は、豊洲の代表的なタワーマンションである

✔シティータワーズ豊洲ザ・ツイン

✔シティタワー豊洲THE SYMBOL

✔シティハウス豊洲キャナルテラス

✔プラウドタワー東雲キャナルコート

✔パークタワー豊洲

✔イニシア豊洲コンフォートプレイス

を取り上げて評価します。

これらのマンションを購入される方は必見です。

これらの中には、相場より高価な価格設定のマンションも

存在しています。

これらの高価な物件を購入しないためにも、以下の情報

を読んでから、見学に行きましょう。

その情報は

ここ

からダウンロードできます。

自宅として購入されるあなた、不動産投資として狙っているあなた

損しないために絶対に読んでからマンション購入しましょう。

Comments are closed.